男性が知っておくと便利な豆知識や一般常識、マナーなどを紹介!たまに女性目線コンテンツも

男性の豆知識

フレンチの食べ方とテーブルマナー!服装は?フォーク・ナイフは?

投稿日:

フランス料理

本格的なフレンチをいただく場合には、
それなりにマナーは押さえておく事が必要ですよね。

なんとなく知ってる気がするけど、
ちょっと自身がない・・・。

そうした方へ、
フレンチの食べ方やマナーについて
今一度確認してみませんか?

フレンチのマナーで迷うところ、
ポイントを押さえてまとめてみました!

スポンサーリンク

フレンチの食べ方・マナー、服装は?

本格的なフレンチ(フランス料理)は、
色々とマナーが付いて回りますが、
そう固くならず1つ1つの料理を楽しみましょう。

そこでそうしたお店に行く場合の「服装」
出掛ける前に悩むと思います。

お出かけ用の服装でキレイめなコーデであっても
基本がカジュアルアイテムであるとNG

男性の場合はやはりスーツでネクタイは基本、
女性の場合は男性よりも悩みそうですが、
「エレガント」が基本といってもよさそうです。

例えば光沢があり落ちついたカラーのワンピース、
スーツなど華美になりすぎない程度が好ましいとされています。

香水は料理の香りや周辺の方に迷惑にならない程度、
本来は必要がないといってもよいと思います。

スポンサーリンク

フレンチの食べ方とテーブルマナー、ナプキンやフォークは?

フレンチのテーブルマナーですが、
着席すると目の前にはナプキンが置かれています。

このナプキンの使い方は前を汚したくない為に
襟から下げていたりしませんか?

これはNGでメイン料理が来る直前に長方形に2つに畳んで、
折り目を自分の方へ向けて太ももの上に置きます

ナプキンは口元を拭いたり指先を拭く事が出来、
立ち上がる時には汚れた面が見えない様に
軽く畳んで椅子の上に置きます。

ただ食後に店を出る時に席を離れる場合は、
きちんと畳むと「料理がまずかったです」という意味になるので、
下品にならない程度に自然にテーブルに置くとよいのだそうです。

また、フレンチで悩むのがフォークやナイフ、
これは外側から順に使うのは西洋料理共通であるとされています。

一旦ナイフとフォークを食器に置く場合には
ナイフの刃は内側へフォークは背を上にして
「ハ」の字に置きましょう。

また、食事が終わったらハの字ではなく
時計の4時方向にお皿に揃えればOK、
ちなみにイギリス式は6時の位置といいます。

フレンチの食べ方とマナー、ワインは?魚は??

ワインのオーダーは行き慣れていなかったり、
あまり詳しくないと困るポイントですよね。

ここはしったかぶりをせずに、
ソムリエに好みや料理にあうものを選んでいただく
これに尽きるといえます。

食事中にもワインを楽しみますが、
ワイングラスに手を伸ばす前に、
ナプキンで唇を押さえて汚れを取ってから。

女性の場合には予め
口紅を薄くしておくとよいとされています。

もしもグラスに跡が付いたら
指で拭ってナプキンでさっと拭けばよいのです。

そして魚料理も難しいと思いますが、
一気に切ってしまうのではなく、
左から順に切って行く事。

また、ナイフとスプーンがくっついた様な
「フィッシュスプーン」があれば
こちらを使っていただくと食べ易い事もあります。

ナイフとフォークでの食べ方やマナー!海老や魚・バナナや桃、果物は?

寿司の食べ方やマナー!順番は?醤油は?ネタは下?手で食べる?

 

スポンサーリンク

-生活
-,

Copyright© 男性の豆知識 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.