男性が知っておくと便利な豆知識や一般常識、マナーなどを紹介!たまに女性目線コンテンツも

男性の豆知識

EZバーのやり方や効果!プリーチャーカール、バーベルカールは?

投稿日:

力こぶ

たくましい腕を作りたい!
そんなメンズには「EZバーカール」という
トレーニングがあります。

ただ、間違えて行ってしまえば、
怪我のリスクを追ってしまうので、
正しいやり方を覚えて色々なやり方を取入れ、
効率良くトレーニングを行いましょう!

今回はEZバーカールのやり方や、
幾つかのトレーニング方法をご紹介します。

スポンサーリンク

EZバーカールのやり方、効果とは?長頭には?

腕の力こぶといえば主に上腕二頭筋を差していいますが、
この部分のトレーニングといえば、
「カール(肘関節の屈伸動作)」

持ち手部分がW型になっていて、
トレーニング中の方の多くはお馴染みだと思います。
メリットはストレートバーと比較すると

自然な角度でバーを握る事が出来る点で、
手首への負担が少ないといいます。

上腕二頭筋は2つの筋肉からなりたち、
自分自身から上腕二頭筋を見た際に、
外側に付いているのが「長頭」
その逆の内側にあるのが「短頭」です。

では、EZバーでの効果はいずれの筋肉に効果的なのか?
実際にトレーニングされている方からの意見では、
主に長頭」に効果的であると言います。

つまり、腕周りに限ったお話ではありませんが、
筋肉トレーニングは幾つかのバーを使い分けなければ
効果を得られないという事になります。

まったく短頭には効果が無いのか?といえばそうではなく、
それは持ち方や他に使う道具によって働き方は異なる様です。

スポンサーリンク

EZバーカールのやり方、フォームは?「バーベルカール」

「EZバーカール」といっても色々なカールトレーニングがあり、
中でも基本的な動作として
「EZバーカール(バーベルカール)」があります。

バーベルカールのフォームですが、
EZバーの外側の持ち手を手の平を自身の方へ向けた
いわゆる「逆手」で両手持ち。

足は自然に直立した状態で胸を張って立ち、
EZバーを上げる際にはやや前傾姿勢。

息を吐きながら上腕二頭筋の十分な収縮を感じたところで、
息を吐きながら腕の筋力でゆっくりと元の姿勢に戻す
といった運動を繰り返し行ってゆきましょう。

ちなみにEZバーのより内側で持つ事で、
短頭も働きかける事は出来る様なので、
持つ幅によってその作用は変わるといってもよいと思います。

EZバーカールのやり方、「プリーチャーカール」は?

プリーチャー台を使用し、
肘を固定して他への負荷分散を押さえた、
上腕二頭筋のトレーニングがありますね!

EZバーでトレーニングを行う場合には、
一番内側の持ち手で行う事で可能になります。

主な効果としては上腕二頭筋の内側である
「短頭」へ働きかけつつ、
上腕筋や腕橈骨筋への効果も期待が出来ます

バランスよくたくましい腕を作るなら、
取り入れるべきトレーニングですね。

プリーチャーカールの時にも
反動でバーを上げ下げするのではなく、
筋肉への負荷を感じながらじっくりと動かす事がポイント!

持ち方や道具の使い方によっては
しっかりとたくましい腕を作る事が出来る
トレーニングバーであると思います。

スクワットの正しいやり方!姿勢は!ダイエット効果や回数は?

 

スポンサーリンク

-スポーツ
-, ,

Copyright© 男性の豆知識 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.