男性が知っておくと便利な豆知識や一般常識、マナーなどを紹介!たまに女性目線コンテンツも

男性の豆知識

BCAAとは?メリット・デメリットは?飲むタイミングは?

投稿日:

マッチョ

筋トレやダイエットをする時のサプリメントとして有名なのはプロテインですが、同じようにボデイビルダーやアスリートが使用する食品にBCAAがあります。
でも一般の人は、一体BCAAとは何?という反応をするのではないでしょうか。
何に効果があるのか?飲んでも大丈夫?という方にBCAAとはなにかということをご紹介します。

スポンサーリンク

BCAAとはどんな食品?どんな効果があるの?

BCAAは3種類のアミノ酸(バリン、ロイシン、イソロイシン)の総称であり、筋たんぱく質の必須アミノ酸の約35%、哺乳類が必要とするアミノ酸の約40%を占めており、人間が生命活動する上で非常に重要な栄養素です。
また必須アミノ酸であり、人間の体内で充分な量が合成できないため、栄養を摂るには食品摂取しなければならないものです。

BCAAの効果は、たんぱく質の構成物質であり、筋肉、臓器、皮膚、血液、爪、髪などを造る材料となり、食べ物の分解やウイルス・病原菌などと戦い、健康維持のための強い味方(成分)として重要な働きをしていることです。

BCAAのメリット、デメリットは?副作用はないの?

メリットは、
・筋力アップ・・・筋トレなどによって破損した筋肉の修復時に適切な栄養となり、筋肉肥大や筋力アップのサポートをします。

・筋力維持・・・効果的な運動とBCAAの摂取により、筋力維持に効果があると言われています。また老人がBCAAの摂取と適切な運動をすることで、体力の衰えをカバーすると期待されています。

・疲労回復・・・運動することにより多くのアミノ酸やたんぱく質が消費されますが、BCAAを摂取することで筋肉の疲労の抑えや回復させることになり、疲労感も軽減されます。激しい運動をしない方でも、普段疲労感を感じる時に飲むことも良いでしょう。

・肝機能向上・・・肝臓が弱っている時にBCAAを摂取することで、肝機能の向上が期待されています。

デメリットとしては、副作用とまでは言えませんが、必要以上に摂取すると余分なたんぱく質を尿で排泄するために腎臓に負担がかかり、腎機能障害を起こす場合もあると言われています。
極端に、過剰摂取することは避けなければなりません。

BCAAの効果的な飲み方は?飲むタイミングを教えて?

効果がある飲み方は、アスリートなど運動量が多い方と一般の方ではかわってきます。
アスリートなどは、毎回の食事のときと、運動する前に摂取すると運動中のアミノ酸の消費に対して、疲労を軽減する効果が期待できます。
また運動後30分以内に摂取すると筋肉の破損からの復活時の栄養補給についても期待ができます。1日に4回から5回程度です。
ただし、筋トレしない日には、1日3回程度の摂取で良いと思われます。

BCAAを効果的に飲むには、適切な運動量が必要で、併せてBCCAの長期間の摂取が効果を表すと言われています。
そのほかに筋肉を強くし、瞬発力などの運動機能を向上させる栄養素にクレアチンという栄養素がありますので、BCCAと供に飲むと運動機能が高まる働きがあるようです。
強度な筋トレなどをしない方は、あくまで日常の栄養補給や筋力維持のために飲みます。
朝起きた時と就寝前に飲むことで、不足がちな栄養補給をして、すっきりとした目覚めや安眠効果を体験しましょう。

プロテインを飲むと太れるの?太る飲み方は?太るためのおすすめは?

プロテインの飲むタイミングや量は?牛乳と水どっちがいい?

HMBとは?飲むと筋肉質になる?どんな運動が良い?効果的な飲み方!

 

スポンサーリンク

-スポーツ
-,

Copyright© 男性の豆知識 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.