男性が知っておくと便利な豆知識や一般常識、マナーなどを紹介!たまに女性目線コンテンツも

男性の豆知識

バイクの不動車処分は?費用は?買い取りは?どこに売る?

投稿日:

バイク

長年乗った原付バイクだけど、故障、あるいは長期間の放置で動かなくなってしまった。
もう乗ることもないし処分したいけど、一体どうしたらいいのかわからない。
そんな動かなくなった車のことを、一般的に「不動車」といいます。
その不動車バイクの、処分の仕方をご紹介します。

不動車、国産・輸入車、車検切れ バイク高く売るなら
買い取りシェアNO1のバイク王!
バイク王

バイクの不動車の処分は、どこに頼んだらいいの?費用はどの位?

イメージとして原付バイクを処分する場合、数万円かかるのではないかと思う方が多いと思います。
また廃車手続きをしないと、いつまでも毎年税金の請求がきてしまいます。
特に4月1日現在の登録所有者に請求がくるので、3月31日までには手続きをしないといけません。

原付バイク(125CC)を処分するには、まず管轄の市町村への廃車手続きをしましょう。

廃車手続きに必要なものは、
①ナンバーブレート
②標識交付証明書(紛失した場合でも手続きはできます)
③所有者の認印 です。

これらを持って廃車申告書を提出することで、廃車手続き自体は無料で済みます。
自賠責保険の解約も忘れずにしましょう。
有効期間であれば、払い戻しがある場合もあります。
次は残った原付バイクの本体をどうするかです。

スポンサーリンク

バイクの不動車は引き取りはどんな会社がいいの?買い取りもあるの?

バイクの処分には、近所のバイク屋さんに処分を頼む、買い取り業者に依頼する、廃品回収業者に頼む、インターネットのオークションに出すなどがあります。

・近所のバイク屋さん・・・近所にバイク屋さんがあればよいですが、店までバイクを押していかなければなりません。
また、廃車手続きを店に頼むと相場として2,000円~5,000円程度の費用を請求されると考えた方が良いですね。
陸送してもらうと陸送代もかかるかもしれません。

・買い取り業者・・・バイクの程度にもよりますが、ほとんどが引き取りは無料で、陸送で持って行ってくれます。
バイクによっては、買い取りをしてくれる場合もあります。
ネットでは複数の買い取り業者の一括査定サービスがあるので、利用した方が良いでしょう。

・廃品回収業者・・・本体は回収してもらえても、無料とは限りません。有料の場合もあり、費用については、業者ごとにまちまちで、決まった金額ではないことが多いです。有料の場合は2,000円~3,000円が多いようです。

・オークション・・・自分で金額を設定できますが、必ず買い手がつくとは限りません。
買い手がついても、条件によってはバイク陸送などが必要の場合もあります。
それぞれメリット、デメリットがありますが、最低で無料、よければ有料で買い取りしてくれるバイク買い取り業者がおすすめです。

バイクの不動車を売りたいけど、どこがいいの?

不動車、国産・輸入車、車検切れ バイク高く売るなら
買い取りシェアNO1のバイク王!

バイク王

比較的程度のよい原付バイクなら、複数の買い取り業者に査定してもらいましょう。
結果的の無料引き取りだったとしても損はしないし、買い取ってくれれば儲けものです。

まずはインターネットで、一括査定サービスに原付バイクについて必要事項を記入します。
査定を申し込むと、驚くほどの速さで買い取り業者から次々と電話がかかります。

バイクの車種などの確認し、概算査定額を教えてくれ、実際にバイクをみせてほしいと言ってきます。
複数の中から査定額の高い業者3社くらいに来てもらうと良いでしょう。
一番高額査定の業者を最後にし、他の2社でどの位の金額まで上がるか確かめましょう。
その上で、先の2社の値段と比較しながら、一番高い査定価格の業者と話(他の2社の値段を引き合いにする)をすると、どの業者が一番高く買ってくれるかがはっきりします。

査定された価格は、正直な値段を言ったほうがいいでしょう。
値段交渉で買い取り価格が、高くなることもあります。

スポンサーリンク

-未分類, 生活
-

Copyright© 男性の豆知識 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.