男性が知っておくと便利な豆知識や一般常識、マナーなどを紹介!たまに女性目線コンテンツも

男性の豆知識

プロテインの飲むタイミングや量は?牛乳と水どっちがいい?

投稿日:

プロテイン

筋トレの筋肉増強にも、ダイエットをする時も、栄養補給として効果的と言われるプロテインは人気があります。
プロテインは、水や牛乳に混ぜると、いつでも簡単に飲むことができます。

でも実際は、どのタイミングでどの位の量を飲むのが効果的なのか、知りたいと思いませんか?
筋力アップやダイエットに合わせて飲むタイミングや量、また美味しく飲む方法をまとめましたので、ご紹介します。

スポンサーリンク

プロテインを飲むタイミングを教えて?飲む量はどの位?

プロテインは飲むだけで筋肉が増すとか、体重が減ってダイエットになるような魔法の薬ではありません。
主成分はたんぱく質主体で、他の栄養素も配合された栄養健康食品だということを理解しましょう。
ただし目的に合わせて飲むタイミングや量を調節し、運動や筋トレをすることによって、栄養補給や疲労回復に効果が表れることを実感できると思います。
目的は、筋力アップ、体重増加、ダイエットなどがありますが、それぞれ飲むタイミングは違います。

・筋力アップ・・・筋肉増強には、筋肥大が必要です。
筋肥大は過酷な筋トレによって傷ついた筋繊維が修復するときに、以前よりも筋肉量や筋力が増加することです。
たんぱく質は筋肉を構成する成分なので、筋繊維が修復するときにたんぱく質を補給すると効果が上がります。
すなわち筋トレ直後の30分以内の時間がベストタイミングです。
また疲れた身体は、睡眠によって疲労回復するので、寝る前にプロテインで栄養補給しておくのも、良い方法です。
飲む回数(量)は最低筋トレ後と寝る前の2回、さらに筋肉量を増やしたいのであれば、朝を加えて3回でも良いでしょう。
筋トレしない日はプロテインも休養日として、1回程度で十分です。

・体重増加・・・体重を増やしたい方は、毎日の食事にプロテインを加えると全体の栄養価が増え、余分な脂肪分を摂らないで、総カロリーを高めることができます。
ただし、飲んだだけで体重が増えるわけでは有りません。
過剰なたんぱく質は、筋肉ではなく脂肪になり、肥満の元になってしまいます。適度な運動はしないといけません。

・ダイエット・食生活の改善・・・食事量を減らすダイエットでは、筋肉量も減り基礎代謝が下がることで逆に痩せにくくなることや、腹が減ってリバウンドすることが多いです。
食事に加えることではなく、食材の一部をプロテインに置き換えて摂取します。
朝昼夜のいずれかをプロテインとフルーツなどに置き換えて食事をしましょう。
そして運動をして筋肉量を落とさず基礎代謝も下がらないようにします。

スポンサーリンク

プロテインは、水・牛乳どっちがいいの?

プロテイン自体は、個人差はあるでしょうが、決しておいしいものではありません。
そのため▲▲風味や▲▲味などの製品があります。
多くのプロテインの飲み方は、そのままでは粉状で飲めないので、水か牛乳に溶かして飲みます。
冷たいのがいやであれば、お湯で飲むこともできます。水と牛乳のどっちがいいかは、水の場合はどこでも手に入ることでしょうか。

牛乳の場合は、外へ行く時にプロテインと共に持って歩く必要があります。
栄養を摂ることを考えると、牛乳の方をオススメしますが、味は好みでしょうね。牛乳を飲めない人もいますし、牛乳以外で飲む方も増えています。

プロテインを美味しく飲む方法は?オススメは?

水・牛乳以外のものと混ぜる飲み方や、美味しく飲む方法があります。
・スポーツドリンクと混ぜる。
・プロテインとココアの粉を混ぜる。お好みで砂糖も加える。
・フルーツジュースと混ぜる。
・バナナやオレンジなどのフルーツをミキサーで混ぜる。
現在は色々な風味のプロテインも販売され、味がずい分改善されたと思います。
それでも毎日続けるには、たまには味を変えて飲むのも良いでしょう。色々試して、自分のお好みの飲み方を見つけることをオススメします。

プロテインとは?飲み方は?筋肉増強?ダイエット?男性におすすめは?

 

スポンサーリンク

-スポーツ
-,

Copyright© 男性の豆知識 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.