男性が知っておくと便利な豆知識や一般常識、マナーなどを紹介!たまに女性目線コンテンツも

男性の豆知識

男性の転職面接!回答例は?マナーや注意点!

投稿日:

転職

転職の面接の場合、企業としては新人ではなく、即戦力として勤務することを期待しています。

また面接内容も、今までの仕事をどう生かすか、今後どのように会社に貢献できるかを質問してきます。
事前に面接の回答例やマナー、注意点などのポイントを押さえておきましょう。

スポンサーリンク

男性が受ける転職面接の一般的な流れを教えて?

面接の流れは、一般的に次のとおりです。

・受付・・・会社の受付で、面接に来たことを伝えます。人事の案内で、会議室などで待たされるか、面接会場へ直接向います。

・入室、挨拶・・・面接官が待っている場合は、ドアをノックして「どうぞ」と言われたら入り、挨拶します。
面接官が後で部屋へ入ってくる場合は、面接官が入ってきたら、立ち上がり挨拶します。
どちらもその後に、「お座りください」と言われるので、椅子に座ります。
その際、名刺交換は一般的に不要なので、渡さなくても良いです。

・自己紹介・・・ほとんどが最初に自己紹介となります。
簡素すぎないように、1,2分程度にまとめましょう。

・前職歴の確認・・・自分の経験値を述べます。
事務職、経理、SEなどの職歴を何年経験したという実績や在職中の役職などを伝えます。
転職先の職務と合致する内容であればより良いです。

・転職理由、志望動機の確認・質問・・・必ず質問されます。
退職理由で前会社の批判などは避けましょう。
転職することで、より自分のスキルアップや、会社へ貢献できる内容を述べます。

・会社の条件などの説明・・・転職先の業務内容や条件などの説明があるので、しっかり聞きましょう。

・逆質問・・・質問がありますかと聞かれますが、特にありませんと答えるのは避けます。
転職先の関わる事業への質問や、積極性を示す質問をしましょう。

・退室・・・椅子の横に立ってお礼を述べ、ドアの前で一礼してからドアを開け、静かに閉めます。

スポンサーリンク

面接の質問に対する回答例を教えて?

・挨拶・・・▲▲と申します。本日はよろしくお願いいたします。

・前職歴・・・現在▲▲会社で、経理を3年、SE管理を3年担当してまいりました。また、異業種とのコラボも経験し、他社商品とタイアップ企画立案も行ってきました。

・退職理由・志望動機・・・自分の考えている夢を実現されるには、より自分をスキルアップする必要があると思っていました。そこで御社の計画している事業内容を知り、今までの経験を活かし、またスキルアップすることで、計画の実現に少しでも関連を持つことができればと思い、応募しました。

男性の面接時のマナーは?注意するポイントを教えて?

・服装・・・特に指定がなければ、ダークスーツやネイビースーツだと安心です。
私服の場合は、転職会社の服装に合わせますが、ラフなものは避けジャケットや清潔感のある服装にします。

・メール返信・・・転職活動のときに転職会社と日程調整や選考結果の連絡、面接辞退、内定への承諾などメール返信によって連絡することが多いと思います。
メールは見たらすぐに、遅くても24時間以内で、基本的に転職会社の勤務時間に返信します。
返信内容は、件名(用件・名前・Re)にすると相手に何の連絡かがわかります。
本文は、宛先(部署名・担当者名)、あいさつ(お世話になっていますなど)、内容(わかりやすく、謙虚な言い回しで見やすくします)、締め(よろしくお願いいたします)、署名(会社名はいりません)

・遅刻は厳禁です。
受付は面接の5分前には済まします。携帯電話は電源を切りましょう。
これらは面接時のマナーの一部ですが、転職の時はできて当然のマナーです。
マナーが合否の結果につながることもあるので、しっかり守るようにしましょう。

スポンサーリンク

-ビジネス
-, ,

Copyright© 男性の豆知識 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.