男性が知っておくと便利な豆知識や一般常識、マナーなどを紹介!たまに女性目線コンテンツも

男性の豆知識

海釣りに必要な道具は?初心者におすすめの関東・関西の釣り場は?

投稿日:

釣り

一口に「釣り」といって「川」「池」そして「海」と場所もいろいろです。
同じ釣りでも場所により道具も違ってきます。
「ここまで違うか!」と思うほど違いがあるんですよ。

またその道具にもピンからキリまであり、気軽に楽める道具もあればこだわって揃える楽しみもあるようです。

今回はまず釣り道具を揃え海に行き、釣り糸を垂らし大海原に解放感を味わうことから始めましょう。

スポンサーリンク

海釣りに必要な道具

ホームセンターから専門の釣具店と、売っているお店はいっぱいあります。
素人が選ぶのはなかなか難しいですから、最初は釣具店に行くのが無難でしょう。

釣りに最低限必要な道具

釣り竿(ロッド)

まずイメージとして堤防釣りの場合は竿が必須になります。
もちろん予算もあるし「本当に続くかどうか心配?」という方には、ちょっとハードルが高いかもしれませんが
安い竿を選ぶと破損する場合があります。
大手メーカー(シマノ・ダイワなど)のものは安全でしょう。

海釣り初心者におすすめの万能竿

・「磯竿」:アジ・イワシ・サバ等に使用するのが「サビキ釣り」「ウキ釣り」です。
小物用の釣りに使う竿の代表格です。

・「投げ竿・硬めの磯竿」:遠投して「投げ釣りするためには、ある程度重い鉛を使用しますので、
遠投用の竿が必要となります。

・「メバリング用の竿」:小物釣りに向きで幅広く使用できるのがでしょう。

・「シーバスロッド」:はスズキや青物の大物を狙いたいならこの竿でしょう。

初心者の竿は目的に応じて選ぶといっても「訳わからん!」でしょうから、ここはやはり専門家のご意見を頂戴しましょう。

リールは必要?

リールとはよくテレビなどでも見かける、ハンドルを回し釣り糸を巻き取る道具のことがです。
川釣りなどではあまり見かけませんが、リールがあってこそ仕掛けを遠投できます。
海釣りには必要な道具です。

釣り糸(ライン)

とうぜんですが釣りには釣り糸が無くてはできません。
この釣り糸をラインと呼ぶのですが、ラインが劣化してしまうと
せっかく大物が釣れた場合に、釣り糸が弱っていると切れてしまいますので重要な道具です。
この釣り糸には素材などにより「4種類」あり、太さとなどを調節し飛距離を伸ばしたり、
大物を吊り上げたりします。

仕掛け・餌・疑似餌(ルアー)とは

「釣り竿」「リール」「釣り糸」と揃えました。
あとは針などの「仕掛け」と「餌」です。
重りは釣る魚や場所により違います。
初めての海釣りの場合はまずつれそうな魚がどんな種類なのか?
どれくらいの仕掛けがいるのかは聞くことです。
餌の種類もいろいろですが「疑似餌(ルアー)」があれば釣りはできます。

あると便利な道具達

「釣り」自体には無くても良いようですが、あると便利な道具のご紹介です。
(でも、これが無いとちょっとちょっと...自分に取っては必需品です)

・ハサミ:釣り糸を切るために必要になります。

・プライヤー:魚が針に掛かった時に安全に針を外す道具です。

・クーラーボックス:スーパーの袋ではあまりに味気ない気がします。
特に夏は一魚が直ぐに痛むので、やはりクーラーボックスが必要です。
アウトドア用のクーラーボックスより、少々値は張りますが釣り専用がおすすめです。

・ライフジャケット:落水したら大変ですので準備しましょう。得意にファミリーで行かれる場合には
子供さん用がいります。

・玉網(タモ):大型魚が釣れた時に魚を取りあげるためには絶対「玉網」が必要になります。

・水くみバケツ:どうしても餌を付ける時に手が汚れますので海水を汲見洗えます。
汚れた物や濡れた物を持ち帰るのにも便利です。
絶対にいるという物ではありませんがかなり利用価値があります。

☆経験からのお話しです
初めての釣りに誘われたときにホームセンターで「海釣りセット」を購入しました。
またコーナーにはいろいろあったので、ついついいろいろ買い込みました。

結果その1:セットになっていた釣り糸は劣化していてせっかくかかった魚を取り逃がしました。

結果その2:餌が上手くつけられず手がべたべたになり、道具類にもついてしまい匂いが残りました。

結果その3:汚れたタオルなどをコンビニの袋に入れて持ち帰ったのですが、車が汚れてしまいました。

結果その4:恰好から入る自分はライフジャケットだけは目立ちましたが、かなり気分よく海釣りが楽しめました。

道具は釣り師にとっては「命」です。
それぞれの魚に合わせ選ぶのも楽しみの一つです。
そして、どんどん数が増えてしまいます。
最近では私も自己流ですが疑似餌作りにはまっています。

どうぞあなたなりの海釣りを楽しんでください。

道具はそろった!?

初めての海釣りの道具は最初は安くても質のよい道具を購入しましょう。
とは言っても、安くていい品?と思われるでしょう。
そこは釣具店で「初めてなんですが安くて良いのを教えてください」
と素直に聞けばいいのです。
そのうちに海釣りハマったら、さらに道具を買い足したり買い替えたりすればじゅうぶんです。

まずは「近場の海」で釣りを楽しんで、その他の楽しさを先に進み、高度な釣り方にチャレンジしてましょう。
そのためにも、近場のご紹介をします。
中には「手ぶらで海釣り」を楽しめる場所もありますよ。

スポンサーリンク

初めて 海釣り関東編

釣りをやってみたい!という方へ、初心者でも行ける関東近郊の海釣りスポットを紹介します。
広大な海をぼんやりと眺めながらの釣りは、川釣りとはまた違った楽しさがあります。
子供と一緒に挑戦してみるのもおすすめですよ。

横須賀市港湾緑地 海辺つり公園

東京湾を一望できる横須賀市の公園で、遊具施設や広場もあり
複合遊具もありますのでファミリーで楽しめます。
またオブジェがいろいろありますのでデートコースにも最適です。
風波が穏やかな日が多いので、初心者の海釣りでも楽しめる海釣り公園です。
※利用料金は無料です。

《施設情報》
・所在地:神奈川県横須賀市平成町3-1
・営業時間:5:00~22:00
・利用料金:無料
・公式URL:http://www.nicspark.com/yokosuka/umibetsuri/

横浜フィッシングピアーズ 本牧海づり施設

イワシやサバといったポピュラーな魚から大物までその魚の種類が豊富人気なスポットです。
こちらには売店や休憩所といった施設も充実していますので、親子で釣りを楽しんだり、
初心者に嬉しい釣教室も定期的に開催され一年中海釣りを楽しめます。

《施設情報》
・所在地:神奈川県横浜市中区本牧ふ頭1
・営業時間:時期にり異なります。
・利用料金:有料
・公式URL:http://honmoku.yokohama-fishingpiers.jp/

オリジナルメーカー海づり公園

こちらでは売店があり、釣り道具の販売以外にも「レンタル」も行っています。、
釣り場には監視員の方もいますしフェンスもあますので、
初心者はもちろん親子での釣りでも海釣りを安心です。
釣りイベントもたくさんあり「大会」や「海釣り教室」でより海釣りのことが分かります。

《施設情報》
・所在地:千葉県市原市五井南海岸1-12
・営業時間:時期により異なります。
・利用料金:有料
・公式URL:http://www.ichihara-umizuri.jp/

スポンサーリンク

初めて 海釣り関西編

関西の釣りスポットのご紹介です。
初心者にも、家族連れやカップルも楽しく安心して海釣りができます。
そんな海釣りの関西のスポットがこちらです。

大阪南港魚つり園

手ぶらで行っても「海釣り」が楽しめる「魚釣りの竿のレンタル」もあります。
サビキ用の網エビなどもありますよ。
初心者の方に嬉しい、売店のスタッフから施設管理員まで気軽で
親切な釣り方等を教えてくれます。
こちらは「大阪市営の公立施設」の釣りスポットです。

《基本情報》
・住所:大阪市住之江区南港南6-9-3
・営業時間:5:00~19:00(季節により異なります)
・料金:入場無料
・公式URL:https://nankou-uotsuri-en.jp/

アジュール舞子

アジュール舞子の魅力は「投げ釣り」「ルアー釣り」「サビキ釣り」とそのニーズにこたえた
釣りが楽しめる点でしょう。
警備員さんも近くにいますし、整備された観光地としても楽しむことができます。
明石大橋の絶景の夜景で有名な釣りスポットで、
フェンスやトイレも完備のファミリーにもうれしいスポットです。

《基本情報》
・住所:神戸市垂水区海岸通11
・営業時間:6:00~23:00
・料金:無料
・公式URL:http://www.kobe-park.or.jp/azur/

■まとめ:
手始めに「手ぶら海釣り」はいかがですか?
釣れた感動はもうハマりの第一章です。

もちろん最初から道具を揃えて「いざ行かん!」と万全体制も最高です。
海釣りには、スポットの見極めも重要です。
事前調査をして、楽しんでください。

イカ釣り!エギングのやり方は?シャクリ方、基本動作や仕掛けは?

魚のきれいな食べ方!チカやヒイラギは?焼き魚のマナーは?

 

スポンサーリンク

-未分類, 釣り
-, , , ,

Copyright© 男性の豆知識 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.