男性が知っておくと便利な豆知識や一般常識、マナーなどを紹介!たまに女性目線コンテンツも

男性の豆知識

初ライブ!春夏秋冬コーデは?会場に着いたら?持ち物や注意事項は

投稿日:

ライブ

やっと掴んだチケットを手に、初めてのライブ参戦!熱気溢れる会場へは、どんなファッションがお似合いなのでしょうか?

ライブに合わせたコーディネイトは、男性だからといっておろそかにはできません。

一体感のあるライブを楽しむための、オススメの服装をご紹介します。

スポンサーリンク

ライブへ行く前に準備ですることは?春夏秋冬の服装のコーデは?

前もって準備するものは、

・チケット・・・一番必要なもの。これが無いと入場できません。
・現金・・・ライブ会場はお祭りと思って、多めに持って行きましょう。
・携帯電話(充電器も必要)・・・時間つぶしのアイテムです。
・飲み物・・・水分補給に必要です。持ち込みに条件がある場合があるので、確認しましょう。
・タオル、着替え、レインコート(野外の場合)、双眼鏡など。
季節による基本の服装は、基本スタイルはTシャツとジーパンです。靴はスニーカーが良いでしょう。動きやすい服装で参戦することを心掛けましょう。

春や冬は、ライブ会場は熱くなるでしょうが、外との気温差がある場合、薄手のジャンパーなどがあればよいです。

夏は、Tシャツ+ショートパンツにタオルが定番です。

野外ライブであれば、日焼けや熱中症対策に帽子を被ることがオススメです。
秋は夏のコーデに、寒さ対策に薄い上着を持ち込むと良いでしょう。

スポンサーリンク

会場に着いたら何をするの?会場への持ち物は何があるの?

会場に着いたら、開園前にグッズを買うことをオススメします。
好きなアーティストのグッズのTシャツを着るとライブも盛り上がります。

グッズ販売時間を確認しておきましょう

グッズを買っても袋を無料でくれることは少ないので、有料の袋を買うか、エコバックを前もって用意していくと便利です。

会場への持ち物のうち、大きな物や着替えや不要な物は、会場内外のコインロッカーに預けましょう。スタンディングのライブの場合は、他の人の邪魔になってしまうので、基本的に荷物を持ち込むべきではありません。

前もって会場の近くのロッカーの場所を、何箇所か確認しておくと良いでしょう。

会場内へ持ち物は、ボディバッグやウェストポーチに入れたりする人が多いです。

チケット、ドリンク代(ライブによる、チケットで確認)、お金(数千円)、タオル、飲み物を持ち込むと良いと思います。

ライブでの注意事項を教えて?

ライブで男性が注意することは、
・ネックレスなど身につける小物は、自分自身や他人に絡まったりするので、置いていくほうが無難です。
・立ちっぱなしでも疲れない、寒くなると重ね着ができるような服装が良いでしょう。
・靴は履きなれた靴で行きましょう。スニーカーなどが良いと思います。
・雨の日は傘をさすと周りに迷惑をかけますので、レインコートなどを着用します。
・開演前に携帯電話の電源やアラームは切りましょう。
・録画、録音、撮影は許可がない限り禁止です。
・開演中にトイレなど以外に、むやみに自分の席を立たないようにしましょう。
・度を越した掛け声や空気を読まない声援はやめましょう。
・アーチィストによって、特殊なルールがある場合があるので、事前に確認しましょう。

ライブは、日常を忘れて音楽に集中できる特別な空間です。自分だけではなく、会場全体が楽しめるよう行動することが大切です。

 

スポンサーリンク

-生活
-, , ,

Copyright© 男性の豆知識 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.