男性が知っておくと便利な豆知識や一般常識、マナーなどを紹介!たまに女性目線コンテンツも

男性の豆知識

脂漏性皮膚炎とは?原因は?症状や治療方法・できる場所!

投稿日:

頭皮

ある程度の年齢になると頭のフケが多くなり、大きいフケが頭皮にこびり付くことがあります。その他にも顔面や脇の下などが赤くなったりします。

そのままにしておくと、皮膚炎が慢性化して炎症を起こすこともあります。
その前に適切な治療をしましょう。脂漏性皮膚炎の治し方をご紹介します。

スポンサーリンク

脂漏性皮膚炎とは?原因を教えて?

脂漏性皮膚炎とは、皮脂分泌の過剰分泌の方に多い皮膚の炎症です。
頭皮や顔、耳などやなどに起りやすく、かゆみやあかみを伴う場合もあり、新生児から生後3カ月程度の乳児や30歳代や40歳代の成人に多く発症します。

主とする原因は、
・マラセチア真菌・・・人の皮膚に常駐するカビの一種ですが、脂線から分泌する皮脂を好むため、皮脂の量が異常増殖するとマラセチアも増殖します。
その代謝物が肌に炎症を起こすと言われていますが、詳細は未解明のようです。

・ストレス、アルコール依存症、内分泌疾患によるもの。

・角質細胞内のたんぱく質の機能低下により、肌のバリア機能が弱くなり発症するもの。

・食べ物による・・・脾臓や肝臓で消化しきれない糖分や脂肪分が、肌から皮脂となり排泄されるため。またはビタミンB群などの栄養不足。

・不適切な洗顔、洗髪方法、睡眠不足など。

・ホルモンバランスの乱れにより、皮脂を過剰分泌するため。女性も男性ホルモンの影響を受ける場合があります。

スポンサーリンク

脂漏性皮膚炎はどんな症状なの?どこにできるの?

症状は、皮膚が赤く炎症し痒みや痛みを伴う場合もあります。また油っぽい小さい皮がこびりつくこともあります。

頭に発生したときは、フケが多くなり頭皮にこびり付いたり、かさぶたになったりし、ポロポロと皮がむけるようになります。

最初は、炎症が発生しても大したことないと思ってほっとくと、再発など慢性化して自然に治癒することが難しいと言われます。早めに皮膚科の診療を受けることをおすすめします。

できる場所は体のなかでも、顔、おでこ、頭、耳の後ろ、首周り、胸、背中、脇の下、足の付け根などです。まれにへそ周りや乳房下部や陰部にもできることがあります。
なお、脂漏性皮膚炎は人にうつることはないので、ご安心ください。

脂漏性皮膚炎の治し方は?治療法を教えて?

日常にできる治し方は
・皮膚を清潔に保つのを心掛け、肌に刺激を与えないようにぬるま湯で、やさしく丁寧に洗います。

・生活習慣を改善し、ビタミンB群を多く摂るようにバランスの良い食生活をおくります。

・充分な睡眠をとり、過労やストレスを感じないような生活を目指します。

治療法は、
脂漏性皮膚炎は重症化や慢性化することが多いので、皮膚科の受診を受けるのが基本です。
治療薬は、炎症にはステロイド剤や抗真菌剤薬の併用が多いようです。
アレルギー体質などの場合は、医師と相談して外用薬の使用方法を確認しましょう。

治療期間は、顔の場合2から3週間、頭皮では約1~2ヶ月が一般的だと言われています。

スポンサーリンク

-健康・病気
-, , ,

Copyright© 男性の豆知識 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.