男性が知っておくと便利な豆知識や一般常識、マナーなどを紹介!たまに女性目線コンテンツも

男性の豆知識

自動車保険,事故対応満足度ランキング,1位,年齢別,おすすめプラン

投稿日:

自動車保険

自動車保険にはダイレクトタイプや代理店タイプの保険がありますが、いざ加入しようと思っても様々なタイプの保険があるので、どれがいいのか迷ってしまいますね。

また、20代~40代などの年齢によって保険料も変わってきます。

そこで、保険に加入する場合、年齢別によっておすすめの保険をまとめましたので、ご紹介します。

スポンサーリンク

事故対応満足度ランキング!1位になったのは?

まず、現在事故対応についての2017年調査の満足度ランキングを紹介します。
これらの調査結果は、自社の調査ではなく第三者機関の調査なので、信頼性はある程度高いと思います。

・J.D.パワー・・・1位:チューリッヒ、2位:東京海上日動、3位:ソニー損保、4位:損保ジャパン、5位:イーデザイン損保

・オリコン・・・1位:イーデザイン損保、2位:ソニー損保、3位:AIG損保、4位:チューリッヒ、5位:東京海上日動

・価格.COM・・・1位:AIU損保、2位:三井住友海上、3位:東京海上日動、4位:ソニー損保、5位:AIG損保 
これを1位5点~5位1点として、三社の合計ポイントを算出すると、次の通りです。

・1位:ソニー損保(9点)、
・2位:東京海上日動(8点)、
・3位:チューリッヒ(7点)、
・4位:イーデザイン損保(6点)、
・5位:AIU損保(5点)
・6位:三井住友海上(4点)・AIG損保(4点)、
・8位:損保ジャパン(2点)
結果として上位になったのは、大手の有名な保険会社が多く、事故対応の口コミや評価は高かったようです。

自動車保険、年齢別おすすめプランは?

保険内容については、大手の保険会社はほとんど同じ程度の補償内容になります。

補償内容や事故対応が同等だとすると、選ぶのは保険料の安い自動車保険がいいですよね。

ダイレクトタイプと代理店タイプの保険を比較すると、ネットでのダイレクトタイプの保険料の方が安くなります。
これは、代理店タイプと違い、代理店手数料や販売促進に掛かる人件費を抑えることができるからです。
保険料を安く抑えるなら、ダイレクトタイプの保険を選びましょう。
年齢別による保険料を安くするおすすめプランをご紹介します。

・20代・・・年齢制限により26歳以上になると保険料を安くできるので、26歳になったら忘れずに年齢条件の変更手続きをしましょう。
また、走行距離で保険料が変わるプランが良いですね。

・30代・・・家族がいる方は、運転者を配偶者限定や年齢30歳以上にしましょう。

・40代・・・運転者する人や年齢制限をこまめに限定します。
子供が運転するようになったら、保険内容の見直しを検討しましょう。
内容によっては、保険会社の変更も必要です。

スポンサーリンク

20代、30代、40代が選ぶ自動車保険ランキングは?

オリコンの2017年調査の結果は次のとおりでした。

20代・・・1位:東京海上日動、2位:損保ジャパン、3位:三井住友海上、

30代・・・1位:イーデザイン損保、2位:アクサダイレクト、3位:ソニー損保

40代・・・1位:ソニー損保、2位:チューリッヒ、3位:日新火災
ネットで保険料の一括見積もりを行っているサイトを利用すると、主な保険会社の保険料が比較できるのでわかりやすいですよ。
おすすめです。

 

スポンサーリンク

-生活
-, ,

Copyright© 男性の豆知識 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.